奈良で不動産の売買・賃貸ならダイワホームサービス|香芝市・北葛城郡・大和高田市・葛城市

香芝市を中心に北葛城郡、大和高田市、葛城市を始め奈良県・大阪府全域でも不動産の買取を行っています。

ダイワホームサービス株式会社

HOME ≫ 不動産の売却 ≫

不動産の売却

買取所有

買取所有

不動産の即現金化

弊社が直接買主になり、お客様の大切な不動産を買取させていただきます。
その為、仲介で 不動産を売却したときに必要な仲介手数料が掛かりません。

  • 仲介で売りに出しているが、なかなか売れない
  • 売出価格の見直しばかり言われる
  • 住み替えしたいが今の家が売れない
  • いつ売れるかわからないので資金計画が立たない
  • ご近所に売りに出しているのを知られたくない
  • 案内の時、家の中をジロジロ見られるのはいやだ!
  • いつ案内が入るかわからないので、休みの時出かけにくい

買取ならそんな煩わしさ、不安が一切ありません。

ただ一般的に買取価格は相場の6割、7割とも言われています。
だったら仲介で売りに出そうと思われたお客様も、まずは買取査定をしておくことをお勧めします。
仲介で売りに出してからの買取査定額と出す前の買取査定額は大きく差がでることが多いです。
なかなか売れないから買取査定より、まずはご相談ください。

 

入札による売却

入札による売却

一社だけの査定は失敗のもと

通常の買取査定は1社が査定する事が多く、その査定金額が妥当かどうか判断しにくいものです。
そこで競争入札を行うことで、数社(5社~10社)の買取金額が一斉に確認でき、妥当性はもちろんご希望金額を上回ることもあります。

 

買取業者によって査定金額が違います。
在庫状況、得意エリア、買取強化月間などなど様々な理由により査定金額が違ってくるのは当然のことです。
また、競争入札方式によって買取業者もより頑張って査定金額を出してくれます。
早く、より高く、売却するなら競争入札による売却をお勧めします。
まずは、ご相談ください。

仲介による売却

仲介による売却

仲介での売却は不動産会社選びが重要

(担当営業マンが重要!)
不動産会社といっても、大手もあれば中小もあります。
大手なら、自社で多く抱える見込み客の中から購入希望者を見つけてくれることもあります。
しかし一概に大手が良いと言い切れません。
中小の方が地元の情報をよく把握していたり、熱心に売却活動を行ってくれることもあります。
重要なのはお客様の大切な財産(不動産)を本当に親身になって、できるだけ高く売却できるように、一生懸命頑張ってくれるかです。
今はインターネットで一括査定サービスとかもありますが、どこに売却を依頼するかの決め手は、高い査定額の会社ではなく、家に来た営業マンと話しをしてこの人なら信頼して任せられると思った所に依頼しましょう。
ぜひ、ご相談ください。

任意売却

任意売却

住宅ローン滞納でお悩みなら任意売却

任意売却とは
通常、住宅ローンや住宅を担保にした借入金の支払いを滞納し続けると、お客様の家は競売にかけられてしまいます。

競売になると通常の売却価格より安く落札されてしまうため、残債が多く残ります。
しかもローンの残債はその後も支払い続けなければなりません。
自宅が人手に渡れば否応なしに立ち退きを迫られたりもします。

これに対し、競売になる前に債権者(お金を借りている金融機関)と合意の上、お客様の意思で売却していくことを任意売却と言います。
このようなお悩みありませんか?
  • 来月の住宅ローンの返済が難しい
  • 住宅ローンの支払いが既に滞納している
  • 銀行から催促状が届いた
  • 固定資産税などの税金を滞納して差押えされた
  • 代位弁済したとの通知が届いた
  • 裁判所から担保不動産競売開始決定通知書が届いた
  • 以前、不動産会社に売却の相談をしたら、売れる金額より残債が多いので売却は難しいと言われた
さまざまな事情から住宅ローンを滞納させてしまう方が増えています。
お客様が上記のような状況でお困りなら、任意売却という方法で解決できます。
任意売却のメリット
  • 通常価格に近い金額で売却できるので競売より残債が減らせる
  • 債権者との交渉の上、引越代、生活資金等が捻出できる場合がある
  • 売却方法が通常の売却と一緒なのでご近所にも変に思われない
  • 購入者と相談の上、引渡し時期を調整できる
  • 売却にかかる手出しの費用は一切ありません
一人で悩まず、諦めず、投げやりにならず、直ぐにご相談ください。
お力になります。

相続案件

相続案件

相続税は現金より、不動産が有利!

不動産は相続前に売るべき?それとも相続後?
2015年1月から改正相続税制が施工され、基礎控除額が大幅に下がったことにより、これまで相続税と関係なかったご家庭にも今後は相続税対策が必要です。
いつ売るのがいいの?
ご高齢の方は、所有の不動産を自身が存命のうちに売却して現金にしておくか、そのまま残すかで悩まれている人も多いのではないでしょうか。
相続前に売却するメリットとしては!
まず、相続税とはお亡くなりになった人の財産を相続や遺贈によって受け取る人が納める税金のことです。
不動産は相続になれば、遺産分割協議をします。その分割方法で相続人が複数いれば争いごとになりやすい傾向にあります。
事前に売却して現金化しておけば将来、相続が発生したときに分けやすくなります。
相続前に不動産を売却した場合の税金は一般的な不動産売買とお同じで譲渡所得に応じて譲渡所得税が課税されます。
相続後に売却するメリットは?
相続した後に不動産を売却した場合、基本的には同じです。
ただし、相続税の申告期限である相続開始から10ヶ月後の翌日から3年以内にその不動産を売却した場合は、譲渡所得の計算において支払った相続税のうち、その不動産にかかる相続税を取得費として加算できる特例制度があります。
これを「相続税の取得加算」と言います。
そのため、相続した不動産をこの期間内に売却すれば納める譲渡取得税を節税することができます。
相続税は現金より、不動産が有利!
相続税の課税対象は不動産の場合、時価ではなく、土地は路線価、建物は固定資産税評価額によって計算されるため、課税評価額は時価より非常に低く、これにより相続税を節税できます。
不動産を相続前に売却して現金を相続する場合、現金自体が課税評価額となるので相続税は不動産の時と比べると割高になります。
よって、不動産は相続後、相続税の申告期限から3年以内に売却するのが課税関係上はベストと言えるでしょう。まずはご相談ください。

空き家対策

空き家対策

空き家対策、お困りではありませんか?

空き家対策特別措置法が平成27年5月26日から完全施行されました。
空き家対策特別措置法では、著しく保安上の危険となるおそれがある空き家、著しく衛生上有害となるおそれがある空き家について強制的に対処できる規定が設けられました。
また、税制面においても特定空家等に該当すると、土地に対する固定資産税の特例(優遇制度)から除外され、土地の固定資産税が4.2倍に増額されます。
特定空家等の定義
  • そのまま放置すれば倒壊等著しく保安上危険となるおそれのある状態
  • そのまま放置すれば著しく衛生上有害となるおそれのある状態
  • 適切な管理が行われていないことにより、著しく景観を損なっている状態
  • その他周辺の生活環境の保全を図るために放置することが不適切である状態
このような方いてませんか?
  • 田舎に、誰も住んでいない家がある
  • 実家を相続したけど住まない
  • 子供のためにおいておいたが帰ってこない
  • 空き家にして昔は2ヶ月に1回は草むしりや、窓を開けに行っていたが、今は年に1回
  • 長い間、空き家に行っていないのでどうなっているか、今は行くのもこわい

空き家は今までのように放置しておくのが難しくなりました。

空家の規模、立地等により、解体して、貸し駐車場や、賃貸マンション、リフォームして賃貸、管理会社に依頼して定期的に管理してもらう、また、売却等いろいろなご提案をさせていただきますのでまずはご相談ください。

お客様への3つのお約束

h5
  • 大切な不動産、できるだけ高く売却します。
  • お客様の立場に立って行動します。
  • 「まかせてよかった」の一言をかけていただける様、取り組みます。

よくあるご質問

よくある質問
買取編
  • 買取査定は無料ですか?
  • もちろん無料です。
    また、弊社が直接買取させていただくので仲介手数料もかかりません。
  • 仲介で売りに出しているが1年経っても売れません。買取できますか?
  • よろこんで買取させていただきます。
    この買取金額なら最初からお願いしたらよかった!とのお声をよく頂戴します。
  • 田んぼや畑も買取できますか?
  • 弊社は市街化の田や畑を買取させていただいて、開発工事などを行い、宅地分譲も手掛けておりますので積極的に買わせていただきます。
  • 関東に住んでいますが、大阪にある実家の家を買取してほしい。
  • 大阪、奈良を中心に積極的に買取させていただいています。
    その他の地域についてもぜひご相談ください。
  • どんな不動産を買取してもらえるの?
  • マンション、戸建て、土地、収益物件、工場、文化住宅、アパート、店舗、1棟マンションなど、基本的に不動産なら買取させていただきます。
入札による売却編
  • 入札による売却って何?
  • 競争入札方式で、買取業者5社~10社で入札を行い、最高額をつけた業者に売却する方法です。
  • あまりにも入札価格が低かったらどうなるの?
  • 最初に売主様と弊社が打ち合わせをして、希望価格を決めて競争入札を行います。希望価格以上で、且つ、最高額をつけた業者に売却となります。
  • どんな不動産なら競争入札で売却できるの?
  • マンションを主に買取している業者や、中古戸建を買取してリフォーム販売するのが得意な業者など様々ですので、マンション用地、戸建分譲用地など、基本的にはどの様な不動産でも大丈夫です。
仲介による売却編
  • 住みながら売ることは可能ですか?
  • 大丈夫です。
    中古物件の場合、ほとんどの方が住みながら売却しています。
  • あんまりご近所に知られたくない・・・それでも売れる?
  • チラシ等の広告なしでも売却することは可能です。
    また、インターネット広告は興味がある方しか見ないので、お勧めしています。新聞折込広告はエリアを指定できるので、お住いの地域から離れた場所に折込広告を入れることもできます。
    個別の事情をお聞かせください。
    状況に応じた売却活動をいたします。
  • 権利証が見つからない・・・
  • どこかにしまって分からなくなったってことはよくある話です。
    落ち着いて探してみてください。
    必ず見つかります。
    どうしても紛失してしまった場合、事前にご連絡ください。
    司法書士等の資格者代理人に本人確認情報を提出することによって不備を補い、登記申請ができるのでご安心ください。
  • 売却時にかかる費用は何?
  • 仲介手数料、司法書士報酬料、売却にかかる税金があります。
    仲介手数料は、売買価格×3%+60,000円(消費税別)です。
    (売買価格400万円を超える場合)
    司法書士報酬料は所有権移転に必要な住所変更や抵当権抹消等の手続きにかかる費用です。
    税金については売買契約書に貼付する印紙代(売買価格によって異なります)、譲渡所得税、住民税(不動産を売却して得た利益に対してかかる税金)があります。
任意売却編
  • そもそも任意売却って何?
  • 住宅ローンに返済が困難になった場合、債権者(お金を借りている金融機関)と交渉し、合意の上、所有不動産を売却することです。
  • どのタイミングで相談すればいいの?
  • 住宅ローンの返済が厳しいと感じたら、出来るだけ早くご相談ください。
    早い段階なら色々なご提案、選択肢があります。
  • 裁判所から競売開始決定通知が届いたけど、任意売却はもう無理?
  • 大丈夫です。
    任意売却できますので、すぐにご相談ください。
  • 仲介手数料や司法書士に支払うお金って必要?
  • 任意売却では債権者と打ち合わせの上、売買代金より必要な費用をお支払いいただくので、ご本人様にあらためて準備していただくお金はありません。
  • 引っ越すお金もないのですが?
  • 債権者との交渉により、引越費用を捻出できる場合もあります。
    また、買主様のご好意により、引越費用を出していただける場合もあります。
    多くの実績、交渉力のある弊社にご相談ください。

お問い合わせはこちら

〒639-0236 奈良県香芝市磯壁4-163-3
0745-71-7770
[営業時間]9:00~20:00
[定休日]毎週水曜

サイドメニュー

モバイルサイト

ダイワホームサービス株式会社スマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら